戦士のポーズ1

ケイコです。

後脚を床に根付かせる力強さと上体と腕を上に引き上げる伸びを同時に味わうことが出来る私の大好きなポーズの一つです。バックベンドに必要な作用を教えてくれるポーズの一つでもあります。

Vīrabhadrāsana 1の名前の由来はこちらから。

ヴィーラバドラーサナ1をする時に、後ろ足を床に下ろし、脚をまっすぐのまま、前脚を90度まで曲げるのは意外と難しいものです。

CDADA57C-BF2B-47F6-8039-0081BC4433B2

そこで、前足の下にブロックを1つもしくは2つ置いて、ポーズをとってみましょう。2つ重ねるときは、ブロックの間にマットを敷くとずれる心配がなくなります。ブロックは壁際に置き、足をブロックの上におきます。

B33788AC-980B-48BB-8245-8BEF15C451F7

前足が高くなる分、後ろ足を踏ん張りやすくなり、後ろ脚を真っ直ぐに伸ばす感覚が分かりやすくなります。

もう一つのブロックを壁と膝脛の間に置くことで膝の位置を安定させることも出来ます。このブロックは落とすのが心配でしたら、フォームブロックにされてくださいね。

手を前の壁に置き、上体を起こす手助けとします。ポーズが安定したら、腕を上げてみましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中